皆口裕子先生特別講義

皆口裕子のほろよい大学特別講義

特別講義1 > 特別講義2 > 特別講義3 > 特別講義4 >

皆口裕子プロフィール


皆口裕子先生

皆口裕子先生

ワインと日本酒を飲むことが多いです。いちばん飲むのはワインですね。ごはんを食べながら飲むので食事に合わせています。和食だったら日本酒をいただきますし、洋食だったらワインをいただきます。中華だったら紹興酒とか。基本、食べるものがメインです。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

ワインがお好きなんですね。お気に入りのワインはございますか。


皆口裕子先生

皆口裕子先生

国産のワインはあんまり詳しくないので、イタリアやフランスのワインを飲むことが多いですね。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

皆口先生はどのようなタイプのワインが好きですか。


皆口裕子先生

皆口裕子先生

それは季節によるんです。寒い時期は赤ワインの重たいものを常温でいただきますし、今の季節ですとライトな赤ワインに氷を入れちゃうんです。邪道ですけど。
最近、居酒屋さんのメニューにもワインのロックってありますよね。あれが好きなんです。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

なるほど!季節によって好きなワインのタイプが変わるんですね。私もワインのロック好きです!夏は日本酒にも氷を入れて飲んでいますよ。


皆口裕子先生

皆口裕子先生

そう!そう!最近は日本酒のロックもありますよね。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

お酒の飲み方にきまりはないですし、形式ばった飲み方にとらわれずに美味しい飲み方を考えてみるのも楽しいですよね。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

ご留学されるそうですが、海外でもお酒は飲まれますか。


皆口裕子先生

皆口裕子先生

ええ、もちろん飲みます。海外でも和食のお店が増えてきているので日本酒も飲めると思います。


ほろよい大学特別講義


皆口裕子先生

皆口裕子先生

お芝居のお稽古の後に行くお魚料理のお店では、私は貝類が大好きなので
貝のお刺身ですね。貝のお刺身と日本酒!


マエカケちゃん

マエカケちゃん

貝のお刺身と日本酒、とっても美味しそうな組み合わせですね!


皆口裕子先生

皆口裕子先生

和洋問わず貝類は好きです。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

最近はどんな貝を食べましたか。


皆口裕子先生

皆口裕子先生

和食のお店では「ミル貝」を食べましたし、イタリア料理のお店では「ホタテ貝」のカルパッチョを食べました。


マエカケちゃん

マエカケちゃん

とっても貝がお好きなんですね。


特別講義1 > 特別講義2 > 特別講義3 > 特別講義4 >

皆口裕子先生のほろよい大学特別講義

お酒は20歳になってから。
お酒の強さは体質によって個人差があります。
節度を守った適量飲酒を心がけましょう。

2012年7月インタビュー

本プロジェクト企画協力:合同会社福成


▲ページ上部へ 

美味しく飲めるお酒の知識・用語集

ほろよい通りの歌(mp3)

ツイッター